50代になって「おしゃれ迷子」からの脱出。日常の洋服にあなたを楽しむヒントを見つけてもらえたら嬉しいな。

menu

日々の装いに私を楽しむ

40代のエレガントファッションからキレイめカジュアルへチェンジ!大人女性のボーダー選び

あなたはボーダーTシャツやブラウスって好きですか?よく着ています?

大人のボーダーは着こなしが難しいと言われますが、自分にあった、ちょっと個性的なデザインのボーダーシャツを選ぶことで、大人の女性にふさわしい、一味違ったオシャレを楽しめます。

今回の植松晃士さんの変身コーデでは、そのようなボーダーの着こなしも提案されていましたよ。

スポンサーリンク

49歳主婦さんのエレガントファッション

アラフィフならベルサイユのバラを思い出しそうな、ブラウンの巻き髪がステキな49歳の主婦さん。

彼女のコーデのポイントはキレイめカラーのブルーワイドパンツ。

いつものことですが、植松晃士さんの判定は辛口なちょいブスでした^^;といっても、ちょいモテよりのちょいブス。かなりのおしゃれさんですものね。

 

もっとおしゃれになるためのファッションアドバイス

ちょいモテになれなかった理由は、少々派手目な印象が残念らしい。
明るめなブラウンの巻髪と鮮やかなブルーパンツの組み合わせが、ちょっとしたケバさを感じさせてしまうのですね^^;

きれいめなブルーのパンツよりも、派手さを抑えたネイビーの方がおすすめとのことでしたよ。

 

ネイビーと変化のあるボーダーシャツで夏らしいメリハリ

変身コーデでは、トップスにはリボンのあるボーダーのプルオーバー。そしてボトムスには、レースアップワイドパンツ。いずれもOLIVE des OLIVEのお洋服です。

40代の夏ファッション

植松さんお勧めのネイビーのワイドパンツに変えたことで、色のメリハリが効いています。
パンツはセーラーワイドパンツっていわれてましたね。裾の折り返しが太くて、ウエストがレースアップ、編み上げになっているのが特徴。

トップスは、よくある人気のボーダー柄ではあるけれど、フリルっぽい袖のリボンやハトメで、華やかな顔と髪に負けない個性的な物が選んでありますよ。

ボーダー柄は、40代~の大人女性にも人気で定番服にも入りそう。ただし、子供っぽい装いになりがち。それを避けるには、ボーダーは細めがおすすめ。さらに、襟の空き具合やボーダーの太さに変化があったり、デザインに個性があるものを選ぶと大人っぽく着こなせますよ。

私は、身頃と袖のボーダーの太さが違ってるローラアシュレイのボーダーシャツがお気に入りです。

 

3色コーデできれいめカジュアル

今回の49歳の主婦さんのコーデは、白と黒をのぞくとボトムスにネイビー、バッグのベージュ、サンダルの赤と3色コーデになっています。

以前紹介した小林直子さんの著書「わたし史上最高のおしゃれになる!」では、3色ルールと書いてありましたが、やはり3色コーデは、きれいにまとまりますね。

エレガントファッションだった主婦さんの変身コーデは、大人の女性にお似合いのきれいめカジュアル。ご本人(こういう服は)持っていない!とのコメントで、自分の変身ぶりに感動している様子。
ご一緒してらした娘さんも、「かわいい!」とニコニコ顔でしたよ。

私たちの日々の装いは、ワンパターンなイメージになりがち。もちろん、それもいいんですけどね。
こんな洋服も意外と似合うんだ!といった発見は、嬉しかったりワクワクしたり、ときめきます。ときめきを忘れがちな、私たち50代の脳や心のアンチエイジングにもいいですよね。

たまにはちょっと違うテイストのお洋服を着てみるのは、かなりオススメですよ。

↓更新の励みになります。いつも応援していただけて、感謝です(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ