50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

51歳のスカートを履かない主婦でも小物をプラスしたら女性らしく変身!

19歳の娘さんをもつぽっちゃりめな51歳の主婦さん。(私と同年齢!^^;)

今回の変身コーデでは、『おブス』と植松晃士さんに判定されちゃったのですが、ちょっとアイテムを変えることで女性らしさがアップするという、見事なお手本でしたよ。

スポンサーリンク

51歳の主婦さんのコーデダメ出し

「おブス」と植松晃士さんにジャッジされた51歳の主婦さん。ラフなスタイルがさっぱりしていて女性から見ると好印象です。

でも、そのさっぱりしたコーデが、植松晃士さんによると、男前感になってしまっているのでNGというアドバイスが。

ミントグリーンのTシャツにチノパン、そしてトートバッグとどれも男性でも使える、着れるアイテムですよね。だからこそ、女性らしさが足りなく感じさせ、男前過ぎなのです。

51歳主婦さん「スカートを履かなくなっちゃったので・・
植松晃士さん「スカートを履かなくたって、スカートだけが女の子アイテムではないですよ。

というわけで、Tシャツとパンツはそのままで、バッグと足元をチェンジし、小物をプラスすると・・。

 

男前コーデに小物プラスで女性らしいイメージに変身

この変身コーデは、「中和作戦」と名付けられていました。
女性らしい小物を取り入れて、男性っぽさを中和させたんですね。

51歳主婦がおしゃれに変身するアイテム

たとえば、揺れるイヤリングやヒョウ柄のバッグ。レース模様の靴などといったものは、見ればひと目で女性だと分かるアイテムですよね。

変更したのは、生成りのトートバッグをヒョウ柄のロゴトートバッグに。そして、足元をサンダルからレースエスパドリーユに。

プラスした女性らしいアイテムはデニムジャケット、べーシックなつば広ハット、ストーンネックレスにストーンピアス、バングル、と盛りだくさんです(笑)。

このとき、ちょっと見ておきたい着こなし。デニムジャケットを腰巻きにしているのですがスッキリ見せるため、出していたTシャツはパンツの中に入れていますね。デニムジャケットは、ボタンは全部はずして真ん中より少しだけ端の方にずらした位置ですね。あと、揺れるイヤリングが見えるように、(画像では分かりにくいのですが)髪はもみあげのところを少し残して耳にかけていますよ。

変身後の本人談「たったこれだけで、全然イメージが変わってしまってびっくりです。」

19歳の娘さんがお母さんの変身を見ての感想は「夏らしい!」「洋服が変わっていないのに、さっき(変身前)と全然違う。」「父の方は、母をもっと好きになるんじゃないかな?」

っていうのは、最近お母さんのほうは、お父さんのことが嫌なんですって。パンツ(下着ね)だけで扇風機を独り占めして、ドラマばかり観ているのだそうです^^;

でもね、それって植松晃士さんにいわせると、お母さんに女性らしさが足りないから、お父さんがそうなってるっていうんですよ。まーなんとなく分かるかな。。

植松晃士さんの変身コーデが私は大好きなんですね。それって、変身前と変身後の女性の表情が全然違っていて、変身後はキラキラしているから。

しかもこの変身が、お化粧バッチリだったり、過激な洋服のイメチェンだったりではなく、本人にも無理のない抵抗感ない程度の変更にも関わらず、ガラッとイメージが変わるので、目からウロコ。目が覚めるよう。見ていてワクワク楽しいのです。女性に連れ添ってらっしゃるご主人や彼氏、娘さんなども変身を見てすっごく嬉しそうなんですよね。ちょっと女性らしくステキになると、身近な人までも幸せにしちゃうのでしょうね。

夏は暑すぎて、「まっいっか~~~」で毎日惰性の洋服選びでした。
少しずつ涼しくなってきたので、私も少しだけ鏡の前のチェック時間を増やして、女性らしさをアップしたいな~と思いました。

だって、私も、言われます、「男前だよね」って。。(-_-;)

↓明日の更新の励みになります。応援してもらえたら、嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ