50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

柄物のテーパードパンツはNG?51歳女性が夏の爽やか着痩せコーデに変身!


年中そう思うけど、とくに夏は着痩せして見せたいものですよね。植松晃士さんの辛口ファッションチェックで、着痩せ効果のあるコーデ術が披露されましたよ。

今回の変身モデルは、アラフィフ女性だったので、私も前のめりになってファッションチェックです(笑)。

スポンサーリンク

温泉旅行中にお買い物に着ていた51歳の主婦さん。東京からみえただけあって、おしゃれな女性です。

51歳の彼女は、着痩せ効果を期待して、普段から黒のお洋服を好んで着てらっしゃるそうです。

頭にサングラスもこなれた感じでステキ。(私がやると、馴染まないんですよ・・汗)

でも、手厳しい植松晃士さんのファッションチェックは、『おブス』

 

ファッションチェックおブス判定の要因は?

ノースリーブの肌みせと裾まで絞られている柄物の細身パンツはアクティブ感が強く出すぎていて、フェミニンというよりも、もしろワイルドなのがNG。

健康的な雰囲気ではあるけれど、テーパードパンツが女性格闘家みたいなイメージを連想させるのだそうです。

着痩せ効果を狙うなら、インナーを黒にして上に別の色の羽織物を着るとよいですね、というのが、植松晃士さんのアドバイス。

 

変身コーデは爽やかなお洋服にチェンジ

51歳主婦の着痩せコーデ

ネイビーのセットアップ(ノースリトップステーパードパンツセット、INGNI)とロングカーディガン(INGNI)。

小物は、モノトーンで揃えてありますね。

エスニックかごバック(AKAKURA)に黒のエナメルオープントゥパンプス(AKAKURA)、ネックレスはシルバーのタッセルメタルパイプ2連(INGI)。

植松晃士さんがおっしゃるには、清潔感を出すには白×紺の組み合わせが最強なんだとか。

着痩せ効果を発揮するために、インナーは濃い紺色で上から下までセットアップ。白のロングカーディガンを羽織ることで、紺の縦ラインI字を作っています。

さらに、眺めのネックレスはVゾーンによって、顔がスッキリ見えます。

 

アラフィフ世代の夏は爽やかカラーコーデがオススメ!

アラフィフ世代からは、爽やかなイメージが大切というのが植松晃士さんの持論のようです。

なにかの雑誌で、「50代からは、お洋服の夏カラーは、紺と白だけ持ってればいいのよ。」なんておっしゃっていましたよ。

トップスとボトムだけでも白×白、白×紺、紺×白、紺×紺といった、たくさんの組み合わせができちゃいますね。これに羽織ものや小物を組み合わせればもっとたくさんのコーデができます。

しかも、紺と白で揃えてしまえば、コーディネートもしやすいってわけです。なるほど~簡単っ!て感心してしまった私です。

ただね、紺と白だけって、自分が飽きちゃいそうな気もしますけど^^;

とはいえ私も、爽やかな女性に見られたいかも。今年の夏は、白と紺を中心に「爽やかコーデ」目指すとします。

↓あなたはどっち好き?ひとつ選んでクリックしてもらえたら、嬉しいです^^
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ