50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

54歳のシンプルモノトーンコーデ主婦がマダムっぽいエレガントコーデになるには?


マダムらしいエレガントコーデ。50代になると、気になるし憧れます。

植松晃士さんの変身コーデ、今回は「一気に若返り!夏のホワイトコーデ術」がテーマでしたよ。

ナチュラル系やカジュアル系でずっとお洋服選びしてきた私には苦手分野です。今回のコーディネートは、すぐ真似してみたい!って思ったほどステキでしたよ。いろんな気付きも..。

スポンサーリンク

54歳の主婦さん。爽やかなきれいめコーデの女性です。

植松晃士さんの判定は「ちょいモテ」。いつも「おブス」や「ちょいブス」が多いので、ちょいモテは珍しいですね。

54歳の主婦さんの清潔感あり、カジュアル感ありできちんと感もあるのがポイント高かったのです。

変身前はモノトーンの、シンプルなカジュアルコーデですね。

54歳のシンプルきれいめコーディネート

植松晃士さんいわく「若さとともに失いつつある清潔感をファッションで取り入れているのが良い。爪もきれいに手入れされていて、素晴らしい!」と少々毒舌ながらも褒め言葉でした^^;

54歳で清潔感が失われるって、チクっとしましたけど。。

爪は上品できれいなネイルがされていましたよ。同じお年ごろのおしゃれな女性を見ると、なんだか「私もまだまだおしゃれを楽しまなくちゃ!」なんて元気をもらって嬉しくなります^^

こちらの50代女性ですが、シンプルなモノトーンコーデで好感度高いのですが、ベージュにグレー、黒の無地が少し地味に感じられるのですね。

モテコーデにするには、もう少し華やかさをプラスすると良いとのアドバイスでしたよ。

変身コーデに着用されたのは、ROSE BUD COUPLES のレーストップスとボリュームのあるギャザーガウチョパンツにウェッジソールパンプス。

小物類も同じくROSE BUD COUPLES のパールイヤリングにストーンネックレス、ビーズバングル。バッグはボーダークラッチ。

顔近くにブラウスのレース柄のようなものがあると、顔周りが華やかになります。

ネックレスには、夏らしい涼し気で透明感のあるクリアなロングネックレスをチョイス。ロングネックレスはおしゃれっぽさがアップするのです。

バッグは、夏の季節感を演出してくれるカゴタイプ。大きなかごバッグは優雅さに欠けるけど、小さいものにすると優雅さがアップするのだそうです。

レストランに入ったら、良いお席に通してもらうイメージ」でコーデされた、とのコメントでした。

そういわれて、「なるほどね」って思いました。変身前もスッキリまとまっているコーデだったのですが、変身後は、上品なマダム要素が加わっていますよね。

私は、ボリュームのあるガウチョパンツやスカンチョは持っていないのですが、54歳の主婦さんの変身コーデを見て、思わず、こういうのはいてみたい!ッて思いました。

柔らかいロング丈で軽やかなのでパンツというよりもスカートみたい。歩くたびに揺れる感じがステキです。これなら私にも抵抗なくはけそう。

いわゆるトレンドなアースカラーですが、顔近くではなくボトムスにもってくるには老けた印象を与えることもなく、ステキです。

レーストップスは長めの丈感ですが、バランスとれていますね。インせずに外に出す場合のトップスだけど、必ずしも短めなほうが良いってわけでもないのだな~と感じましたよ。

テラコッタ色のパンプスは安定感のあるウェッジソール。私もこればっかり(笑)。

ガウチョパンツとボーダークラッチにパンプス、そしてバングルは茶系でまとめられていますよ。多色使いしないのがおしゃれに見せるコツ。3色に抑えると良いと、ただいまHERSの表紙モデル前田典子さんもおっしゃっていましたよ。

植松晃士さんのコーデは、必ずアクセサリーがたっぷり使われています。アクセサリーって不可欠みたい。ってことで、私も最近はアクセサリーを使うよう心がけているところです。バングルも今年初めて買っちゃいましたし^^

大人女性には、アクセサリーがあるとないとでは、見た目のキラキラ感が全然違いますからね(笑)。

夏はとくに肌みせが多いので、キラキラしたアクセサリーを多めに使いたいかな。

もう50代じゃなくって、まだ50代!(と、自分に言い聞かせている..笑)夏をさらに楽しむためにも、コーデの参考にしたいですね。

↓明日の更新の励みになります。応援してもらえたら、嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ