50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

40代はフェミニンよりもマダムスタイル!50代は老け見えデニムにご用心

この秋のトレンドアイテムもいろいろありますが、昔懐かしいプリーツスカートやヒョウ柄ものが帰ってきたようですよ。

そんなアイテムを使っての変身コーデ。今回の植松晃士さんのファッションチェックには、47歳と53歳の女性が登場です。

スポンサーリンク

47歳のお母さんがマダムに変身コーデ

秋になってしまったのに「この夏あまり着ていないわ~」と、夏のブラウスを着て来てしまい、植松晃士さんの判定が怖い!と笑ってらした47歳のお母さん。

植松さんの判定は、ちょいブスでしたよ。

40代の秋ファッション

モテコーデの減点になったのは、夏を引きずっていて秋の季節感がないところ。もうひとつが、フェミニン過ぎなところです。

黄色いブラウスに涼しげな帽子でとてもさ爽やかな印象。でも、それって夏真っ盛り!(笑)。たしかに、もう9月ですもんね・・^^;

それから、リボンモチーフネックレスやリボン付きのフラットシューズ、ギンガムチェックのショルダーバッグと、可愛らしくフェミニンな感じ。

でも、それが40代女性のファッションになると「昭和のアイドルがおばちゃん寄りになった、という感じ・・」ですって。

ナチュラルおばさんから脱皮できない私は耳が痛いです(-_-;)。可愛らしいネックレス好きだし、リボン付きのバレエシューズはよく履いてますからね。

いつものことながら植松さんの毒舌って、的を得た指摘と例えですよね~。。

変身コーデでは、お気に入りの黄色のブラウスはそのままで、他を秋のファッションアイテムに変更です。

パンツはユニクロのプリーツミディスカートに。2wayストールとウールポーラーハットもユニクロ。メタルプレートバッグとツイードパンプスはアルテミス by ダイアナです。

植松さん流、秋コーデのポイントは、フェルト素材の女優帽やプリーツスカート、そして大判ストール。大判ストールは、大きくふんわり巻くと秋らしくなるのですね。

秋らしいニット素材のプリーツスカートは、ひざ下丈で。これもこの秋流行の兆しなんだとか。47歳のお母さんも「プリーツスカート、懐かしいですね。」っておっしゃっていました。

今、私はスタイリング講座に通っているのですが、「帽子」と「ストール」を使いこなすと一気におしゃれさんになると、よく先生が言われていますよ。

植松晃士さんも、これらのアイテムはよく使われていますよね。私の場合、ストールは難なく使えるというかもはや、秋冬は冷え性対策に欠かせない存在で、もはや収集してるのか?と思うほど^^;

でも、帽子は苦手です。。帽子が苦手っていうか、帽子をとったときに髪がぺちゃんこになるのが嫌いです(-_-;)。

 

 

53歳女性の秋らしいイマドキコーデ

ロングヘアのこちらの女性は53歳。袖がフリルになったブラウスがコーデのポイントなんだそうですよ。

シンプルカジュアルコーデの彼女ですが、植松晃士さんの判定はおブス。厳しい~~~。。

50代の老けて見えないデニムコーデ

洋服がラフなイマドキで大人カジュアルがステキです。でも、秋の季節感がないことがマイナスポイント。とくにスリッポンの柄に夏感満載なのがNGなんですって。

あと、53歳女性のはいているデニムですが、ゆとり感ありますよね。太もも周りやヒップ周りが余ってしまうと、年齢的に痩せてきちゃってるの?と誤解されやすいのだそうです。

中途半端に大きいサイズは、そのゆったり感が女性を老けてみせるのですね。

んーーなんか分かります。最近、久しぶりに会う人に「痩せた?」と言われることがたまにあるんですね。若いときは嬉しかったんですが、50代では、なんか嫌になりました(-_-;)。

ゆったりデニムはちょっとダラシなく見える気はしていたのですが、老けて見えることもあるんだと知り、なおさら着れなくなってしまいそう・・。楽ちんで好きなんですけどね~。。

さて、53歳の女性の変身後のコーデは、ローリーズファームのクループルオーバーにワイドデニム。

小物は、これもローリーズファームのハラコベルトにスライダーネックレス。足元はスェードのラウンドトゥパンプスです。パンプスはアルテミス by ダイアナ。

妙にブカブカしたデニムを履くよりも、トレンドなワイドデニムのほうが女性らしく老け感がないんですね。

ブカブカしたルーズ感は若い子ならおしゃれでも、50代にはおしゃれではなく老け感になるってことでしょうね。ショック。。

ベルトがヒョウ柄ですが、これは今年復活アイテム。ヒョウ柄を加えることで、ラグジェアリーな雰囲気を。53歳のこちらの女性、ヒョウ柄がすごくお似合いですよね。本人もヒョウ柄が好きってことで、ニコニコ。

私は、ヒョウ柄よりもバイソン(へび)柄のベルトが気になっています。雑誌で鈴木保奈美さんが秋らしいネイビーカラーのワントーンコーデに使ってらして、目を引きました。ヘビは嫌いなんですけどね。。

というわけで、アラフィフ女性2人の秋ファッションへの変身コーデ。勉強になりましたよ。

それにしても、暦と気温は平行しないんでファッションって難しいですね。9月に入って秋物買ったのですが、全然着れません(-_-;)。。

今日も家ではタンクトップ一枚。朝、掃除機かけただけで、汗びっしょりになってシャワーしましたからね。涼しい秋が恋しいです~。

↓次回の更新の励みになります。応援してもらえたら、嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ