50代だからこそ毎日の洋服選びを楽しみたい!似合う+好きな日常コーデを見つけて、「今日」をご機嫌で過ごせたら幸せ。

menu

毎日の装いに私を楽しむ

50代女性でもステキにカラースカートが着こなせるって知ってた?.

春ですね。ちょっぴり寒い日もまだまだあるけど、お洋服に春らしいアイテム入れると、気持ちも明るく楽しくなりますよ。

とはいえ、どうやって春らしいファッションを取り入れるか分からない人も多いのでは?今回の植松晃士さんのキレイになる辛口チェックでは「春のトレンドファッションに変身」がテーマでしたよ。

見ていた私もすぐ真似したいと思ってしまったカラースカートコーデ。ご紹介しますね。

スポンサーリンク

54歳女性のお買い物コーデを辛口チェック

今回は、22歳の娘さんとお買い物にいらしていた54歳のお母さん。なんと、私の2歳上!ってことで、どんなファッションになるのかがすごーく興味津々。

54歳の女性のおしゃれポイントはご本人いわく茶色のプリーツスカートなんだそうですが・・。

 

植松さんの辛口判定は意外にもちょいモテ

アウターもスカートも茶系なので、土色は50代にはNGとかいった辛口コメントが出るのでは?と私は予想していたのですが、あれれ?違ってましたね^^;

ご本人も気にしてらっしゃいましたが、3月なのにパッと見、春らしくないファッション

とはいえ、インナーのブラウスが白。そしてバックも白をチョイスしてらして、ちょっぴり春の要素を含んでいるところがプラスな要因だったとのこと。

ただし、残念だったのが、やはりアウターにスカートと、茶色という秋色のお洋服だった点。植松さんのアドバイスは「お洋服の色がもっと春らしい色だったらよかったですね」といったものでした。

 

 

50代がビビットなキレイ色のカラースカートコーデ

さて、こちらの54歳のお母さん、春らしいトレンドファッションに変身です。

54歳春のトレンドコーデ

といっても、スカートと足元のブーツをパンプスを変更しただけなんですよ。スカートはミモレ丈のカラーギャザースカート。そしてパンプスは黒のベーシックパンプスです。

2018年の春はビビットな色が流行しているのですね。そこでキレイめな色をお洋服に取り入れるのがポイントです。

とはいえ、着慣れないキレイな色が顔の近くにくるのは、自分に違和感があったり抵抗があったり・・。

そこで顔から遠いボトムに、鮮やかなカラースカートをもってきたというわけです。これなら着慣れない鮮やかな色でも、抵抗が少なく着やすいだろうという理由から。しかも、グリーンであれば50代でも着ていて落ち着けそう

もともと着てらした白のトップスと白のバックに、鮮やかなグリーンのスカートがいい感じで栄えていますよね。白いトップスに、もともとしてらした長めのゴールドのネックレスも、上品におしゃれです。

こちらの54歳の女性の変身ぶりを見て、思わずビビットな色のカラースカートが欲しくなった私です^^;

お店でこういったグリーンやイエローといった色鮮やかなフレアースカートは去年から出てるけど、すぐ飽きちゃいそう~若くないと似合わないし~なんて思って、試着もしたことないんです。なのに、54歳の女性の着こなしがあんまり素敵なんで、着てみたくなりましたよ。

うーん、プチプラでのカラースカート、楽しんでみようかしら?週末にでも試着に出かけちゃうかも(笑)

 

 

私も、ライムグリーンのカーディガンで春コーデ

これ、先日の私のコーデです。キレイ色のカーディガンを着ていますよ。ライムグリーンです。いわゆる黄緑ね^^;

春のワイドパンツデニムコーデ

私の経験からいうと、初めてキレイ色を取り入れるのであれば、トップスやボトムスよりもカーディガンの方が、抵抗が少ないのでお勧めですよ。

私もライムグリーンなんて初めて買ったのですが、めちゃくちゃ気に入っています。こういった綺麗な明るい色を着ると、不思議と気持ちも明るくなった気がするんですよね~。

インナーには先日春買ったikkaのキラキララメ入り長袖カットソー

このインナー、なかなか合わせやすく気に入り、よく着ています。キラキララメもちょっぴりなので着やすいのです。1900円というお値段だったので、すでに元は取れたかな(笑)

この私のコーデ、足元がNGですよね。真っ黒のスリッポンじゃ暗い!もっと春らしく、白のスニーカーだと良かった気がしますよ。

もうちょっと暖かくなったら、ワイドなデニムパンツには、ユニクロで買ったペタンコバレエシューズやポインテッドトゥパンプス履きたいですね。

何はともあれ、50代の春ファッションには、キレイ色を取り入れるのはお勧め。自分の気分も華やぐし、出会う人の心も明るくすることさえできるんじゃないかなと、思うのです。いかがでしょう?

 

まとめ

この春は、ビビットなカラーのお洋服が流行っています。50代女性がキレイ色を服に取り入れるには、カラースカートがおススメです。

なぜなら、顔に近いトップスに鮮やかな色やキレイ色をもってくると、着慣れないので恥ずかしかったり違和感を感じやすいからですね。その点、ボトムスであれば抵抗が少ないというわけです。

植松さんのコーデから学んだ50代女性がカラースカートを着こなすポイント
・白いトップス
・白のバッグ
・足元は黒のパンプスでしめる
・シンプルな長めのゴールドのネックレス

私の経験から言うと、カラーやキレイ色になれるには、まずはカーディガンがもっともチャレンジしやすいと感じています。カーディガンのキレイ色から挑戦して慣れてくると、トップスやボトムスでもキレイ色のカラーを着れるようになりましたよ。

春だし、気分を上げたいなら、ぜひキレイ色に挑戦してみてくださいね。

↓更新の励みになっています。応援していただけたらとっても嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング


スポンサーリンク
スポンサーリンク

書いてる人


管理人のsatukiです。
太らなくていいねなんて言われるけど、それなりに下腹ぽっこりだったり密かに50代のお悩みはいろいろ。。だからこそ、自分に似合う洋服選びに凝ってます。だって、お洋服って気になる所カバーしてくれるんですもん、ありがたいですよね♪
詳しいプロフィールはこちら。

アーカイブ