50代になって「おしゃれ迷子」からの脱出。日常の洋服にあなたを楽しむヒントを見つけてもらえたら嬉しいな。

menu

日々の装いに私を楽しむ

【ディアシスター】最終回の感想~石原ひとみのダッフルコートとチェックのロングシャツ

木曜10時のドラマ「ディアシスター」いよいよ12月18日が最終回でしたね。ちょっと淋しいかも・・

私が気になってたこと2つ。

  • 美咲は誰と結ばれるのか?
  • 美咲と赤ちゃんの命は?

そのほかにも、いつもどおり石原ひとみ(美咲)のお洋服コーデが気になってましたよ。今回もバッチリ大人カジュアルで可愛いかったですね~。

 

にほんブログ村 トラコミュ ママさん達の普段着コーデ集♪へ ママさん達の普段着コーデ集♪

スポンサーリンク

 

最終回の第10話では、引き出物の買い物に行く、石原ひとみと岩田剛典の2ショットのときのコーデがふたりともすっごい可愛くて見とれてしまいました。石原ひとみの赤いチェックのロングシャツに岩田剛典の着てた星がいっぱいデザインされたグレーのスタジャンとか。

■スナイデルのお洋服だったみたい⇒ネルチェックロングシャツ

■このとき着てた白いコートはこれ?⇒リリーブラウンのダッフルコート

あの2ショットなんかは、きっとふたりのお洋服コーデは合わせてあるんですよね?でないと、あんなにピッタリな雰囲気にはならないよね~って。

さてさて、ディアシスターの第10話での感動の名台詞やシーン。でも、9話のほうが感動が大きかったかも?^^;

 

 

まずは、感動というよりも思わず笑顔になっちゃったシーンね。

美咲が「お兄ちゃん!」って荻原さん(平山浩行)のことを呼ぶと、
「どーした、妹!」って喜んですっとんでくるんですよね。

普通、「妹」とは呼ばないですよね?^^;

 

カフェでは葉月(松下奈緒)が永人(岩田剛典)の父親に土下座して、美咲と永人との結婚を許して欲しいってお願いするシーンがありましたね。ちょっとクサかったけど、それでもやっぱり感動しちゃいました。

 

次にウエディングドレスを美咲が見たシーン。どう見ても、葉月には小さすぎ。ひと目で美咲のために作ったってもろわかりですよね(笑)。

 

美咲の永人を想う気持ちが現れている台詞もよかったですね。

「ハチのためだったら、後悔してもいいの。」
「大好きだから、自由にしてあげたいんじゃない。」

相手を大切に想う気持ちが言葉になってますよね~(T_T) 言ってみたいかも

 

あと、一番私の心に響いた台詞は・・

「萩原さんのおかげで、自分が好きになりました」という葉月の台詞。

実際、自分に自信が持てずに自分を好きでない人って多いと思うんですね。私もだったりするんで。きっと心に響いた人、多いんじゃないかな~。

 

ラストは、どうなることかと思ったけど、赤ちゃんも無事に産まれて、出産後の美咲も元気だったみたいでホッ。

 

でも、最後の最後に数年後ってシーンで・・。

まるで、美咲がいなくなってるかのような葉月の台詞でしたよね?
思わず、美咲は亡くなったの?ってドキッとしませんでした?

そのあとすぐに、すごい大きな声で元気に駆けてきた美咲。白いポンチョが強烈な印象!すごく可愛かったです。いいな~あのポンチョ。欲しい。

というわけで、すべてがハッピーエンドって結末でしたね。
まとまり過ぎて物足りなかった人もいたかな?
私は、できすぎでもキレイにハッピーエンドで大満足です。

最終回見逃したり途中見てなかったら、最近はオンデマンドっていうのがあるみたい。私も見てない回があるんで、登録して見てみようかなーって。

16日間の無料トライアルあるんですね?⇒U-NEXT

美咲のお洋服コーデを楽しみにしていたディアシスター。終わってちょっと淋しいけど、1月からの新ドラマもいろいろ♪どれみようかな~ってチェック中です!

↓↓ディアシスターの最終回、あなたの予想は当たりましたか?^^
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ