50代にしてスタイリスト教室に通い、面倒だった服選びが楽しみに。でも、好きな服は何年も着る私。トレンドをスパイスに普段着で自分を楽しもうよ!てな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

ドキドキのスカイプレッスン!(ハングルの発音チェック)


今日は、初めての、ハングルスカイプレッスンをしました!

 

ある教材に沿って、ひと月ほど勉強しています。その教材に、スカイプレッスンがついているんですね。

 

 

 

 

相手の方は、日本人なのですが、それでもかなりドキドキものでした^^;

 

↓↓ファイティ~ンの応援待ってます!
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

 

私が今やってる韓国語勉強法というと、「ハングルとは?」といったテキストを読むことと、シャドーイングです。(韓国語教室には行ってないんで、独学に入るのかな?)

 

韓国語を話すようになるには、まずハングルを知ることが必須なんだそうです。

 

ハングルって、文字自体が発音記号になってるんですよ。

だから、ハングルが読めれば、発音もできるようになるってわけ。

 

でも、そのハングルの発音方法が日本語にはない発音があるから、シャドーイングでひたすら練習。(シャドーイングっていうのは、韓国人が話す言葉をすぐ後から追いかけていく練習法です)

 

発音の練習は、お口の筋肉トレーニングのようなものなんですって。

(シワ・たるみの防止にもなるかも?・・笑)

 

だから、繰り返し繰り返し、そうすることで、筋肉が発音できるように育ってくれるみたい。

(と、期待している!)

 

 

私の現在の腕前は?っていうと、ハングルがまあまあ読めるようになったくらいです^^;

 

発音がきちんとできているかどうかは、自分では分からないですよね?

それで、今日は、発音チェックをしてもらいました。

 

そしたら、「ハングルの発音をしっかり理解できてる」って、言ってもらえたので、ちょっと嬉しかったり安心したりです♪

 

あとは、単語量を増やすことをがんばれば韓国人に通じる韓国語が話せるでしょうって、言ってもらえました!

(その単語を増やすってのが至難の業だったりするよね?・・汗)

 

韓国語って、英語と違って、ホントいちからだから、最初はただの記号にしか見えなかったな~。これがどうして読めるんだろう?ってホント不思議だった!

 

それが、こうやって読めるようになっただけでもすごい進歩だ!

(と、自分をふるい立たせる)

 

でも、考えてみたら、英語よりも簡単ですよね?

 

韓国語は、日本語の文章と同じ順番で、単語を並べていけば通じる文章になるわけです。

 

といっても、その単語を覚えるのが根気がいるわけなんですけどね。

 

でもね、ホント、ハングルが読めるようになると(どの言語でも同じだと思うけど)未知の世界を知ったようで、嬉しくって新鮮で、楽しいです。

 

早くカタコト韓国語がしゃべれる ようになって、韓国へ飛びたいです!

明日からもがんばるぞー!!

 

↓↓ファイティ~ンの応援待ってます!
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ