50代になって「おしゃれ迷子」からの脱出。日常の洋服にあなたを楽しむヒントを見つけてもらえたら嬉しいな。

menu

日々の装いに私を楽しむ

53歳の女性と20歳の女性、冬のホワイトアイテムを取り入れたおしゃれコーデ術

夏も流行ってましたが、この冬もまだまだホワイトコーデがトレンドのようですよ。

ヒルナンデスのファッションチェックでも、ホワイトアイテムを使ったコーデの提案がありましたし。53歳と20歳の女性のビフォー・アフター。今回も気になったポイントをご紹介しますね。

スポンサーリンク

植松晃士さんのファッションアドバイスでおしゃれに変身!

まず、おひとり目は53歳の主婦の方。モノトーンスタイルがお気に入りなんだそう。痩せてらっしゃるし、オシャレ感がただよってきます。

でも、植松晃士さんの判定は「オブス」でしたよ。

おしゃれでカッコイイんだけど、ビジュアル系なイメージが強すぎなんですって。男性的すぎるそうです。(植松晃士さんは女性らしい雰囲気がお好きみたいですからね)

ホルモンが減ってくるお年ごろ(きっと50代前後のことですよね..)は、ファッションコーデで女性らしさを補うべきでは?というアドバイスでした。

53歳の冬コーデ

というわけで、53歳の女性の変身後は、ロング丈はそのままにして、インナーをホワイトアイテムのレースブラウスにチェンジ。顔の下にホワイトのレースをもってくるだけで、女性らしさが簡単に演出できるのでオススメ。

パンツもタイトなものから、リボンとタックのあるパンツにすることで、ここにも女性らしさが。流行りのハイウエストパンツですね。

足元はタイツとパンプスにチェンジです。画像では見えてないのですが、ラインストーンイヤリングもプラスされています。

こちらの53歳の女性。こういった、ちょっと女性らしいコーデはしたことがないそうで、新鮮みたいでしたよ。

 

続いてのお二人目は、20歳主婦のフェミニンコーデ。

元アパレル勤務だそうで、今流行りのロングカーディガンがお気に入りだそうです。なかなかのオシャレさんです。

植松晃士さんの判定は「ちょいモテ」でしたね。珍しい!
中途丈なガウチョパンツにロングカーディガンとトレンドファッションを上手に取り入れ、しかもキチンと感も入っているという褒め褒めなコメントでした。

ただし、トラディショナルな風味が強すぎるということで、オフホワイトのコートにチェンジです。これで、女性らしさを出されたそうですよ。

20代の主婦冬コーデ

あと、ピンク系のワンピースはオフタートルで。(オフタートルとは、タートルとは違ってネックラインが首から離れ、前の方に垂れ下がった感じの極めてゆるく女性らしい雰囲気)色はピンクでも、落ち着いたおとなしめなピンクをチョイス。

グレーのタイツに紺のパンプス。画像では分からないけど、このパンプスにはキラキラした飾りがあるんですね。というのは、この日、こちらの女性は結婚記念日ということで、足元に少しだけのゴージャス感を出されたようです。

私は、帽子はどうかな?って気がしますが、植松晃士さんはお帽子好きですものね。あと、タイツも好きですよね(笑)。

オフタートルが流行るんですね。ずいぶんと前に流行ってて好きでした。顔が小さく見えるんで。というか、ピッチリしたタートルが顔を大きく見せすぎなんですよね。でもタートルネックってめちゃ温かい。

今回は、かっこいい53歳の女性が登場したけど、最近こういったショートヘアのR60の女性増えていますよね。

私もこういったカッコイイ系のファッション目指していたんだけど、そうね。女性ホルモン減るから、お洋服で女性を演出の必要ありって、今回学びました。これからの洋服選びに取り入れることにします。。

今年の冬は、ロングカーディガンやホワイトアイテムを入れつつ、オフタートルのワンピかニットでコーデするとトレンドな雰囲気になるのかな?って感じですが、いかがでしょう?

↓あなたはどっち好き?ひとつ選んでクリックしてもらえたら嬉しいです^^
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へにほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ