50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

「服を買うなら、捨てなさい」読んで、40代なのに「50代、おしゃれ元年」を買っちゃった..

服を買うなら、捨てなさい(地曳 いく子)」っていう本を昨日見つけました。なかなか気になるタイトルでしょ?

「フランス人は10着しか服を持たない」とかスタイリストの菊池京子さんのコーデ本などがずらりと並ぶところに、「服を買うなら、捨てなさい」はあったのです。しかも、周りの本は何冊も積まれているのにその本は1冊だけ。つまり売れてる?

すぐ目について書店で立ち読みすると、内容にも興味をそそられたのです。

昨日は、時間がなくって「明日買おう」と思って帰宅。今日、再び書店に行ってみると、なんと、売り切れ(T_T)

そうなると、ますます欲しく名残惜しいものです。。

 

スポンサーリンク

洋服はたくさん持ってるけど「今日着ていく洋服がない」悩みを解決?服を買うなら、捨てなさい

地曳 いく子さんの書いた他の本を書店で探してみると、「50歳、おしゃれ元年」本がありました。

パラパラっと読んでみると、中身は「服を買うなら、捨てなさい」とあまり変わらない印象^^;

だって、「50歳、おしゃれ元年」は2013年7月発刊で、「服を買うなら、捨てなさい」は、2015年2月ですもん。ねーっ。

ただしお断りしておきますが、私はまだ40代..。

23歳で結婚してから、おしゃれというものに「さよなら」してた私。着回しコーデをこれから勉強しなくちゃ!服を買わなくちゃ!と意気込んでた私に『チョット待った!』をかけた本の内容です(汗)。

 

服を買う

そうね、確かに自分の気持ちは35歳から変わってないのかも?
ショップで服を試着する際は、鏡に映る自分の顔をあまり見ようとしてないかも?

「現実の自分」に対する認識が必要、それを心構えといいます。

私の毎日は「何を着るか?」が課題だったのだけど「50歳、おしゃれ元年」では「気分よく過ごすため着る」が最初の課題なのです。

ちなみに、立ち読みで半分くらい「服を買うなら、捨てなさい」を読んでた私(笑)。この本のいいたいことは、自分に合うスタイルを見つけるのが大事。365日違ったコーディネートをする必要もない。たくさんの洋服があるからこそ、着ていく洋服に迷ってしまう。だから、クローゼットの中は、頻繁に着るお洋服だけで充分って内容でしたよ。

クローゼットの洋服の断捨離方法は、以前読んだ近藤 麻理恵さんの「毎日がときめく片づけの魔法」を思い出しました。

毎日プチプラを着まわしてコーデする技といったものとは真逆です。これは齋藤薫さんの「されど服で人生は変る」と趣旨が同じかな~って印象。

これから読む「50歳、おしゃれ元年」。アンチエイジングに拍車かかってる自分に「カツ」を入れる一冊となりそうです(汗)。

なんていいながら、今日はGLOWなどのファッション雑誌を3冊も購入してきた私です(笑)。

どんな本?って知りたい方はこちらを参考にするといいかな⇒地曳いく子さんの著書「服を買うなら、捨てなさい」のまとめと感想

↓↓大人カジュアル派の方へ~応援クリック、感謝です☆
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

↓ナチュラルコーデ好きさんはこちらをヨロシクです☆
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ