50代にしてスタイリスト教室に通い、面倒だった服選びが楽しみに。でも、好きな服は何年も着る私。トレンドをスパイスに普段着で自分を楽しもうよ!てな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

「結婚しない」第11話最終回の視聴感想と衣装(かわいいコート)


「結婚しない」第11話、今日12月20日が最終回でしたね。

 

どうでした?想像どおりの結末でしたか?それとも・・

 

私は、「結婚しない」というタイトルだけに、誰も結婚しないとは思っていましたが、ちょっぴり不満の最終回でした(笑)

 

 

 

↓↓「結婚しない」楽しく見てた方はクリック☆
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

 

「結婚しない」の第11話は、心に響くセリフが多かったように感じます。

 

河野(伊藤歩)が純平(玉木宏)に行った言葉。

「私、負けません。先輩が追いつけないくらいのいい絵書きます。
だから、先輩もがんばってください。」

 

このセリフ、今思い出しても鳥肌がたつくらい、感動しました。
彼女のように人を愛せたら、素晴らしいですよね。

 

春子「誰にでも道はあるけど、見えなくなっているだけかも」
千春「ちゃんと歩こうとして、初めて見えてくるのかもしれないですね」

 

というセリフを聞いて、私の道はどこに続いているのかな~?
なんて、ボーっと考えてました。でも、よく分からず・・(笑)

 

千春(菅野美穂)と純平(玉木宏)、教授と春子も意外とすんなり
まとまっちゃいましたね。さすがは最終回(笑)。

 

そういえば、脇役の佐倉麻衣(三吉彩花)ちゃんも
告白した彼氏とうまくいったみたいですね。
(全部うまくいきすぎ・・笑)

 

「結婚しない」では、菅野美穂や伊藤歩の着ていたコートが

ステキだったのが印象的です。

最終回で、佐倉麻衣(三吉彩花)ちゃんが着ていたコート
かわいかったです。

MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)ファー衿テーラーCT

 

 

それぞれの道を歩むっていうのはステキだけど
教授が春子に婚姻届を見せたとき「私達って、結婚する必要あるのかな?」
っていうセリフに、既婚者である私はちょっとひきましたね。

 

あと、千春が北海道へと旅立つ純平とあっさり別れるところ。
これらのパターンって、実際あり得なくないですか?

 

好きだったら、一緒にいたいと思うし、結婚したいと思わない
のかなあ?

 

実際問題、思わなくても、こういったドラマの終わり方だと
「結婚」しない人がただでさえ多いのに、「あ、私の生き方
これでいいんだ、結婚だけが人生じゃないんだ。」みたいに
思ってしまわない?

 

で、結婚しない人がまた増える‥‥?

 

35歳で、資格とったとしても、就職って現実では難しかったり
アラフォーの孤独死の問題があったりとか。

 

そういった現実とは無関係に、あまりにも綺麗な終わり方で
ちょっとね・・って感じでした。

 

でも、それも、23歳の若さで結婚し、家庭にしばられてきた

主婦のひがみなのかも?

(これ、私のことね・・汗)
春子も千春も、縛られること無く、自分の生きたい道をまっすぐに
歩いているって感じは、正直すっごい羨ましい気がしましたからね。

 

「結婚しない」最終回の花は、「ダイヤモンドリリー」でしたね。
花言葉は、「また会う日を楽しみに

最終回にぴったりの花言葉をもつ、美しい花をよく見つけてきたな~って

感心しました(笑)。

 

↓↓私の感想にどこか共感してくれた方はクリックしてね☆
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ