50代になって「おしゃれ迷子」からの脱出。日常の洋服にあなたを楽しむヒントを見つけてもらえたら嬉しいな。

menu

日々の装いに私を楽しむ

サッシュベルトは太って見える?ワイドパンツにガウンコーデで着痩せ効果のコツ

流行のワイドパンツ。でも太って見えそうで、どう着こなしていいのかわからない人も多いのでは?

今回の格安コーデバトルでは、ハイヒールモモコさん53歳と、12キロ痩せたという、やしろ優さん29歳の対決で、着痩せコーデのヒントがありましたよ。

コーデ対決の結果は、ハイヒールモモコさんの勝利でした。

 

スポンサーリンク

 

太って見えないサッシュベルトの使い方

サッシュベルトをすると、ウエスト位置が高くなり脚長効果があるので、着痩せ効果があると思いますよね。それを狙って、今回のサッシュベルト使い。

でも意外にも、サッシュベルトを使ったことが、やしろ優さんの負けた原因だったのです。

サッシュベルトは、横から見た場合お腹が協調されて太って見せるのが、マイナスポイント 。

↑普通、サッシュベルトってこう使うんですが、これだと横から見たときに、お腹の厚みが分厚く見えるのが難点なのです^^; つまり着痩せ効果が出てない。。

 

↑こんな風に使えば、お腹の厚みが協調されません。(ただし、アラジンの魔法のランプに出てきそうな装いですね^^;)

サッシュベルトをするなら、パンツのベルト部分にサッシュベルトを入れてシャツをチョイ入れすると、お腹が強調されません。というのが、植松さんのアドバイスでしたよ。

あと、トップスにボトムスにとゆったりめが流行りなのだけど、痩せて見せるために、ボトムスのワイドパンツはネイビー(黒に見えるけど、ネイビーね)で引き締め効果狙ってます。

 

着痩せ効果のあるモノトーンコーデ

ハイヒールモモコさんのモノトーンコーデは白と黒の割合の配分が上手だと、植松さんからお褒めの言葉。

着痩せを狙うなら、インナーを黒にしてガウンを白にするのが通常。あえて今回はその逆を行っているが、全体を引き締めながら、上手に体型カバーをしています。

ハイヒールモモコさんのイメージでは銀座ではパンプス。スニーカーはありえないということで植松さんに質問したところ、『最近の銀座は変わってきていて、日中のスニーカーはあり』というお返事が返ってきましたよ。(銀座に似合うコーデがテーマだったのですね)

また、ツイード素材のスニーカーはカジュアルになりすぎず、アラフィフ女性にもおすすめ。

小物使いでは、頭にキャスケットで小顔効果があります。

ハンチング帽の一種、キャスケット流行っていますよね。先日コンサートに行った時に隣の20代らしき女子2人がキャスケットをかぶっていて、かわいらしいなぁと遠い目で見ていましたが、50代の私でもいけるかな(笑)。

 

羽織物コーデをおしゃれに見せるポイント

これ、ロングカーディガンですが、中を白、黒、濃いベージュと3色使いにしてることで、ごちゃごちゃ感が感じられますよね。

 

こちらは、中をホワイトがベースのワントーンコーデにしています。こちらの方が、スッキリして見えませんか?

今回のハイヒールモモコさんのコーデを見てもわかるように、ロングカーディガンやガウン、ジレなどを羽織る時には、中はワントーンにするのが、簡単にオシャレに見せるコツです。着痩せ効果があるというように、スマートにも見せます。

分かってはいたのですが、いろいろ試してみようとやってみたところ、やはり上の画像のように失敗コーデとなったのでした(笑)。

あれこれこらずに、大人女性にはシンプルコーデが一番だなぁと思う今日この頃です。。

↓更新の励みになります。応援してもらえたら、感激です(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ