50代になって「おしゃれ迷子」からの脱出。日常の洋服にあなたを楽しむヒントを見つけてもらえたら嬉しいな。

menu

日々の装いに私を楽しむ

好きなのになぜか着れてないブラウスの理由。5年ぶりのモノトーンコーデ復活はあり?

好きなのに、なぜかクローゼットで眠っている洋服ってありません?

私はけっこうあります^^;そのひとつが黒のオーバーブラウスなんですが、今日はそれを着てみることにしました。

ユナイテッドアローズのきれいめノースリーブと似たような袖。ほどよく肩が隠れているんですね。

スポンサーリンク

ゆったりしたテロテロ感が大人女性らしくて好きなのです。

4,5年前に買ったものでして、本来オーバーブラウスとして着るデザイン。ボトムスにはスキニーといったタイトなものを合わせて何度か着ました。

でも、日常の買い物や事務仕事に着るにはおしゃれ感が強いような気がするし、かといって女子会や外食にはなんだかカッコつけすぎのような気がして、気後れするんですね。(ブラウスの後ろが、えんび服みたいに長ーいのです)

そんなこんなでスルーしていると、短い夏はあっという間に何度も過ぎ去り、ほとんど着ることもなくタンスの肥やし状態に。

で、洋服の整理しているときに、「今年の夏は着るぞ!」と意気込み。とはいっても、オーバーブラウスは時代遅れです。スキニーと合わせてみても、やっぱりおしゃれじゃない。

オーバーブラウスとして着てみたら・・

まずは、本来のオーバーブラウスとして、ルーニーのガウチョパンツとコーデしてみましたよ。

んーーー、やっぱりねって感じですよね。もはやオーバーブラウスとして着るのはムリムリ(-_-;)。。

では、ブラウスをインして着てみると?

シンプルモノトーンコーデ

シンプルモノトーンコーデ。やっぱりこちらのほうが今風ですね。ガウチョパンツの中はけっこうモコモコ状態ですが、ブラウスが薄めなのでまあなんとかなっています^^;

あと、ブラウスはキッチリボトムスの中に入れてしまうよりも、ブラウジングしたほうが着崩したように見え、こなれて見えます。

※ブラウジングとは、トップスを少し出して、ウエストの部分に膨らみを持たせること。

最近では、前だけボトムスにインして後ろを出すフロントインが流行っていますが、このモノトーンコーデでは、全部ブラウスをインしています。

一度、ガウチョパンツにブラウスを全部入れ込んで、前を少しだけブラウジング。後ろは長めにブラウジングしています。

後ろだけブラウスを出すのに抵抗のある人はこんな感じにすると、前後のブラウスの長さの違いで変化も出て、ほどよくルーズな着こなしになりますよ。

 

黒のブラウスはちょっと冷たいイメージします。そこで、胸元のアクセサリーにはターコイズを。ターコイズブルーといった涼しげなクール色ですが、天然石のせいか温かみも感じられますよ。

ターコイズのネックレスもいくつかあったのですが、一番ビーズがキラキラして見えるものを選びました。50代にはキラキラは大切!(^-^)

ターコイズブルーネックレス

なんか意外にも、ターコイズブルーと黒が合ったという!こういう発見がコーディネートの魅力で楽しみなのです。

ターコイズのネックレスを購入したお店でもらったパワーストーンガイドには、こう書いてありました。

ターコイズ・・危険から身を守る。旅の守護石。勇気とやる気をもたらす。

そういうの聞いただけで、身につけるのがまた嬉しくなる単純な私です(笑)。今度の旅行にはつけて行こうっと。

野暮ったいワイドパンツを復活コーデ!のときと同様、今回もタンスの肥やしを今風に着てはみたけど、一番良いのは、今旬なときに、つまり買ったらすぐにガンガン着るのが一番良いんだねって思うのでした。

ということは、洋服の数は増やさないほうが、出番が多く回ってくるので良いってことですね(反省中、でもやめられない…笑)

↓明日の更新の励みになります。応援してもらえたら、嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ