50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

49歳女性が夏のキレイめコーデをスッキリさせてスタイルアップ!


夏のコーディネート楽しんでいますか?シンプルなキレイめコーデにもちょっとしたコツが必要です。

今回も植松晃士さんのファッションチェックでお勉強。お題は「夏アイテムで上品モテスタイル」でしたよ。

スポンサーリンク

49歳の主婦さんのコーディネートをダメ出し

ご本人がコーデのポイントにしているのは、ロングカーディガンとバッグをグリーンで合わせたところ。

なるほど、おしゃれですよね。スカーフのピンクもアクセントになっていて合わせが上手だなって思いました。

でも、植松晃士さんの判定はなんと「ちょいブス」でしたよ。その原因は?

  • 選んだ服のバランスが悪いので、スタイルが悪く見える。
  • ロングカーディガンが長いのに対し、インナーのレースブラウスの丈も長過ぎ。
  • デニムのシルエットがタップリしすぎていて太め。
  • ボトムのロールアップが多過ぎて厚めになり野暮ったく見える。
  • シルエットに、もんぺ感あり。(ご本人も認めてらっしゃいました^^;)

と、辛口タップリのアドバイスです^^;

こちらの49歳の主婦さんは、背の低い可愛らしい雰囲気。小柄な女性なんですね。それで、スタイル良く見せるには、バランスがポイント。つまり、ロングカーディガンとブラウスの丈感が大切になってきます。

ビジューたっぷりのサンダルとカジュアルデニムを合わせたところなんかは、コーデがお上手だと褒められていましたよ。

 

バランスの良い爽やかコーデポイントと夏アイテム

グリーン(エメラルドグリーンっぽいお色)のロングカーディガンとバッグはそのままですが、あとは変更されていますね。

ロングカーディガンコーデ

インナー上下ともをホワイトコーデにチェンジしています。
トップスのブラウスは、チェックレースプルオーバー(カリテスケープ)。パンツは2ウェイタックパンツ(カリテスケープ)に。

夏アイテムのサンダルは、バイソン柄のレースアップサンダル(エスペランサ)を。ネックレスは、フリンジモチーフネックレス(ココディール)。バングルはメタル素材のゴールド(ムルーア)に変更です。

※バイソンとはニシキヘビのことで、バイソン柄というのは、蛇っぽい柄のことですね。

変身前の白いブラウスは着丈が長くフェミニン過ぎたため、生地にレースを施したブラウスですが、さっぱりした感じのものに変更です。

すると、トップスの着丈が短めになり、全体のバランスがとれていますよね。上半身が短くなったことで引き締まり、脚長効果が出てます。

ダボッと感のあるデニムは裾まで細めの白パンに変更することで細いシルエットとなり、ロングカーディガンを羽織ってもスッキリしたイメージになっています。

サンダルは、あえてヌーディな辛口サンダルをチョイス。すると、テイストがミックスされるので、おしゃれ上級者の出来上がりです。

 

私も156cmと背が低いので、参考になりました。バランスって大切だけど、いざコーデするときにはよく分からなくなったり^^;

ロングカーディガンのときは、あえて洋服の色を2色にして、シルエットをスッキリさせることでバランスがよくなります。インナーでI(アイ)ラインができるからなんですね。バランスが良くなると、スタイルも良くなるので覚えておきたい定番コーデのひとつです。

ロングカーディガンはおしゃれだけど、夏は暑そう。爽やかな演出を忘れずに(^-^)

↓あなたはどっちに興味ある?ひとつ選んでクリックしてもらえたら、嬉しいです^^
にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へにほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ