50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着ファッションを楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

「されど服で人生は変わる」を読んでみました!

書店で「されど”服”で人生は変る」という本を目にしました。美容ジャーナリストでありエッセイストである齋藤薫さんの著書ですね。

最近、お洋服コーデが楽しくなった私には興味深々です。立ち読みしたら面白そうだったので、購入して読んでみましたよ。

子供がひとり立ちして、自分のことをかまう時間ができたけど、おしゃれが贅沢に思えていたんですね。

なにしろ、20年ぐらいおしゃれに縁遠い生活をおくってましたから(汗)。

スポンサーリンク

 

おしゃれしてもいいのかな?好きな洋服買ってきちゃっていいのかな?高すぎない?贅沢じゃない?いつも自問自答^^;

そんなとき「されど服で人生は変る」に出会ったんですね。

『さてあなたは、一体なんのためにオシャレをしているのか?』といった質問が本中でされていましたよ。

この本デス⇒されど服で人生は変わる

モテるためだったり、誰かに褒められたいから。自信を持つためだったり、愛されるため。自分のため。

いろいろあるけど、『幸せになるため』という大きなテーマはあるからじゃないかな?って書かれていたんですね。

おー!!これよこれ。私がおしゃれしたいって思った理由。って、のめり込みです(笑)。

そのためのオシャレは、たんにトレンドを追えばいいというものでもなく、周りの人をも心地よくさせるものでありたい。また、自分スタイルをもつことが大事。そんなふうに語ってくれています。

その人に似合っている・・それこそがスタイルがあるってことなのだ。人とファッションが一緒になって作り上げる。人を惹きつけるオーラ。まさに耳に残るメロディみたいに人を心地よくし、魅了し、忘れさせなくする。それがスタイルなのである。

(されど服で人生は変る より)

そうそう!こういったスタイルを持つことが私の理想。ファッションを楽しみたい理由なのよ~なんて、ひとり読みながら興奮です(笑)。

でもね、自分らしいスタイルってどうしたらいいの?って悩みまません?

『その人に似合っていれば、どんなファッションでもいい』ってあるけど。

年齢を重ねるごとの洋服の選び方や風水的ファッション、自分に似合う服の選び方なんかが面白く参考になりましたよ。

「人生の充実は日常を豊かにすることから」なんてことも書いてありました。

古臭いニットは体を温めてくれるけど、なんだか心が貧しくなるばかりで、豊かな安らぎは得られない・・って。

ドキッと触発されて、部屋着を買いに出かけたり(笑)。
可愛くないけど○年ぶりに部屋着買いました~

『装いはいちばん効く暗示』なんだそうです。共感。
私も好きなファッションで自分に暗示をかけて、ステキな女性になれた気分になってみたいな~って。ハイ、あまりひとりよがりにならないように、気をつけます(笑)。

ファッションや洋服に関する本だけど、イラストは一切なしです^^;

それでいて、「されど服で人生は変わる」、ずっと私の手元に置いておきたい1冊になりました。

↓↓大人カジュアル派の方へ~応援クリック、感謝です☆
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

↓ナチュラルコーデ好きさんはこちらをヨロシクです☆
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ