50代にしてスタイリスト教室に通い、面倒だった服選びが楽しみに。でも、好きな服は何年も着る私。トレンドをスパイスに普段着で自分を楽しもうよ!てな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

「おいしい新米の炊き方」3つのポイント


今年の新米、もういただきましたか?

以前は、主人の実家の田んぼでお米を作っていたので、いち早く新米をいただいていました。

ただのおにぎりなのに、お米がピカピカしていて、すごくごちそうに思えた記憶があります。

ホント、新米って甘みがあっておいしいですよね。
↓↓記事に興味を持ってもらえたら、ぜひクリックお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

最近、気になっているのが、「ゆめぴりか」というお米。

「ヒルナンデス」で、関ジャニの横山がゆめぴりかを自宅で食べているっていうのを聞いて、食にうるさい横山が食べるのなら、きっとおいしいんだろうな~って。

さて、その新米ですが、「新米の炊き方」っていうのをとくダネ!でやっていましたね。

お米マイスターによる、新米のおいしい炊き方です。

3つのポイントがあります。

まずは、1つ目のポイント。

ザルにお米を入れて洗うのですが、このザルは、丸い小さな穴がいっぱい空いたザルです。丸い穴だと、お米が割れにくいようですね。

先に、浄水器の水をボールにためて、その中にお米を入れたザルを入れ、素早くお米を洗います。一番最初は、とにかく素早く洗うことがもっとも大切なので、水道水のお水でもよいそうです。

ミネラルウォーターを使用するなら、軟水で。

 

●では、2つ目のポイント。

新米の場合、水にひたしたお米を10回かき混ぜる。これを3回だけ繰り返します。新米ではない場合は、4回だそうです。

今年のお米は、特に乾燥気味なので、お米が割れやすいそうですよ。やさしく、かき混ぜてくださいね。

 

●最後に3つ目のポイント。

冷たい水を新米に吸水させるのがポイントだそうです。

お米に水を入れたらラップをして、(お米マイスターは、炊飯器のお釜に入れて、ラップしていたようです)冷蔵庫に入れます。

炊き方は、炊飯ジャーの早炊きコースが良いとのこと。これで、冷えてもおいしいごはんが炊けるということです。

ただ、気になったのが、「とくダネ!」で、そうやって炊かれたご飯が出されたのですが、みなさん、微妙な雰囲気でした。

小倉さんなんて、「このスタジオで炊くご飯はどうしておいしくないのかな~?」なんて口に出してましたから・・。菊川怜が、「やっぱり、あまみが強いですよね」と、フォローしていましたけど(笑)。

 

ちなみに、わが家は、現在玄米ご飯が主食です。知り合いの農家さんから新米をいただいたら、洗った新米を冷蔵庫で冷やして炊いてみたいと思います。

(いただくのを期待中・・笑)

↓↓あなたも新米大好き!ってワクワクしたら、ぜひクリックしてね!

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ