50代になって「おしゃれ迷子」からの脱出。日常の洋服にあなたを楽しむヒントを見つけてもらえたら嬉しいな。

menu

日々の装いに私を楽しむ

ノーリーズのコットンシャツとレプシムのウエッジソールサンダル買ったのでコーデしてみたら・・

オレンジ色のお洋服が好きです。元気ないときに着ると元気出そうです。でも、似合わないんです。で、諦めていました。

そしたら、パーソナルカラー診断を受けたときにペールトーンやライトトーンのような淡い色、柔らかい色が似合うって言われたのです。

それを参考にして、ノーリーズでシンプルデザインのコットンシャツ買いました。

ノーリーズのコットン シャツ

このノーリーズの綿シャツだけど、インド製って書いてあった。インドの綿?って、格安でインテリア布を売ってるのをイメージするのですが、ノーリーズのシャツは高かったです。税抜きの18,000円。(私が着てると、見えないけどね..)

オレンジ色の美しさと生地のなんともいえない柔らかな肌ざわりに魅了されて、つい買っちゃった^^;大切にいえいえ、ガンガン着倒さなくちゃ。お値段いいのを買うのはいいけど、普段着にはもったいない気がしてなかなか着ないのが今までの私。これからは、気に入ったものは普段着でガンガン着ることに決めたのです!

パンツはルーニーのスキニーパンツ。気に入ってます。チェック柄ですが、スタジオクリップのチェックパンツとは柄もラインも生地もすべてが違ってるかな。50代の崩れかけた腰から足のラインを整えてくれる感じ?足の短さは調整不可みたいだけど(笑)

白のパンツにしようかなって思ったけど、無難過ぎな気がして、このパンツでコーデしてみました。

 

ノーリーズのコットンシャツはペールトーンのオレンジ色。パステルカラーというよりもペールトーン。薄~いお色です。

ちなみにペールトーンとパステルカラーの違い。
ペールトーンとは薄い色を指す専門用語で、パステルカラーとは彩度が低く、明るい色をさす一般的な言葉です。似ていますが、ペールトーンのほうがパステルカラーよりもさらに淡い色を指すイメージがします。

はい、このペールトーンのオレンジ色だと私でも大丈夫みたいです。今まで買ってたのが、果物のオレンジ色。はっきりした綺麗なオレンジ色のものだったのですね。ちょっとした違いだけど、なるほど自分では気づきませんでした。

パーソナルカラー診断って、お値段高いけど、大手百貨店ではお安くやってくださるようですよ。以前ネットで見て羨ましかった記憶です。ぜひ、お財布事情が許せば一度やってもらうといいと思います。

あなたが私みたいに似合わないと思ってた色も、彩度や明度が違えば似合うのかも?ほかにも、自分に似合う色の新しい発見もありで、服選びやコーデの参考になりますよ。

さて、話はコーデに戻って、履いている黒のサンダル。こちらはこの夏のセールで買ったレプシムのサンダルです。白のサンダルを探したのですが見つからず。レプシムのサンダルもアイボリーっぽい色があったのですが、私のサイズは売り切れ。

デザインが好きだったし、ヒールが苦手な私でも歩きやすいウエッジソールだし、安いし、黒のサンダルを持ってなかったので買いました。

レプシムのサンダル購入した

でも、やっぱりこうやって自撮りして遠目で見てみると、夏の足元は白だよね~って思うのです。また白のサンダル探しに行こう!(笑)

自撮りするとき風が強くて..(-_-;)ノーリーズで買ったシャツは柔らかすぎるせいか、斜めってるけど、まっいっか~~^^;

↓明日の更新の励みになります。応援してもらえたら、嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ