50代にしてスタイリスト教室に通い、苦手だった服選びが楽しみに。好きな服は何年着ちゃっても、トレンドをスパイスに普段着で「私」を楽しもうよ!ってな主婦ブログ。

menu

シンプルきれいめコーデに私を楽しむ

トラディショナルは時代遅れ?ベーシックにトレンドをちょい足しの53歳変身コーデ


今回の変身コーデは、私と同じ50代の主婦さん。でもちょっぴりお洋服のチョイスが地味なせいか、老けて見えちゃってる気がします^^;

なんて上から目線で見ていたら、変身後はビックリ。お口があんぐりあいてしまうほどに。「センスいい!」と思わずにいられない、素敵な女性になっていたのです。

スポンサーリンク

トラディショナルコーデは時代遅れ?

ストレスが溜まりまくっていたという53歳の主婦さん。今回のお洋服は、お友達とランチに行った時のファッションなんですって。

ご本人のコメントでは、赤いニットと赤いバックがポイントだそうです。さりげなく、色あわせしてあるんですね。

植松さんの判定はちょいブスでした。きちんと感と清潔感があって素晴らしく、横浜っぽいムード漂うお洋服といったお褒めの言葉。にもかかわらず、ちょいブス(^_^;)。。

その理由はお洋服のチョイスがクラシックすぎて、時が止まった感じがあるとの、いつもの毒舌です。。

頭のカチューシャにフリルのブラウス、V ネックのニットにトラディショナルなジャケット、ベージュのスカートとどれもが流行に乏しく、時代遅れな雰囲気が出てしまうのだそう。そう言われてみれば、納得してしまいますが。。

(トラディショナルという言葉は、トラッドとも同じような意味で、英国風・伝統的なファッションを指しているようですね。昔流行ったハマトラは横浜発祥のファッションでした)

そこでトレンドアイテム取り入れて、若々しい女性に変身です。

 

ベーシックアイテムにトレンドアイテムを少しプラスしたら?

今回、こちらの53歳の女性が着替えられたアイテムは、トップスがボイルシャツ(ボイルウールとは、ウールを湯に通し縮絨(しゅくじゅう)させたフェルト状の素材をいいます)。ウールジレにボトムスはMONAMEデニムパンツ。
足元はスウェードカラーパンプスで、胸元にはゴールドのネックレスをプラスです。
全てROOM903の商品です。

画像ではわかりにくいですが、シャツは深いグリーン色のシャツです。それに合わせてパンプスもキレイめなグリーン。

このパンプスの色ですが、グリーンと黄色を混ぜたような黄緑。実は2017年のトレンドカラーはグリーナリーという、イエローグリーンなのです。
さすがは植松さんですね、さっそくトレンドカラーがここで取り入れられているというわけです。

シャツとデニムは定番なものだけど、トレンドなジレを取り入れるだけで、今どきな雰囲気となります。
ロングジレは袖のないアウターで、最近流行のアイテムですね。

 

大人女性の着こなしポイント

シャツの着こなしのポイント。ボタンは全部しめてしまうと、男前になってしまいます。そこでボタンは少し開けてあげて、お肌を見せるようにするとエレガントになりますよね。腕は無造作にまくり上げ。

ここで胸元が寂しく感じられるので、アクセサリーをプラス。

ガチャガチャ盛るんじゃなく、寂しいところにアクセサリーをもってくる、というのが大人のアクセサリー使いの基本とのことですよ。

トレンドアイテムを取り入れた変身ぶりに、ご本人もビックリされたご様子。これからも新しい物を取り入れることに挑戦していきたい!とおっしゃっていましたよ。(そうそう、植松さんもいわれていたけど、自分に目を向けることでストレス解消にもなりますよね~^^)


ステキな50代ですよね。美人さんです。何より最初とは表情が違ってます^^

植松さんがおっしゃってたように、赤を取り入れなくても、元気で若々しく感じられるファッションですね。

洋服で元気に見せようと、何かしら綺麗な色ものを取り入れようとすることの多い私。

必ずしも色物を持ってこなくても、こういったコーデで若々しく見せる方法もあるのだなぁと、今回勉強になりましたよ。

最初は、堅く気難しそうな雰囲気の女性だなと思っていたのですが、はつらつとした印象を与える女性に、変わられましたね。

着ているお洋服の組み合わせで、こんなにも女性の印象って、変わるものだなと改めて思うと同時に、ますますファッションコーデに興味が湧いてくる私です。

↓更新の励みになります。応援してもらえたら、感激です(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング

PR
半額

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーカイブ